毛穴の黒ずみはなぜ出来る|サウナやワセリンの防止効果を解説!

MENU

なぜ毛穴の黒ずみができてしまうのか?

毎日スキンケアをきちんと行っているのに、なぜか毛穴が黒ずんでしまうと悩んでいる人はいませんか。

 

さらに、黒ずみケアをしても、なぜか一向に改善しないという人も多いかと思います。これらの悩みを解決させるには、まずは黒ずみのタイプを知ることが大切になってきます。

 

なぜなら、タイプによって原因とケア方法が違ってくるからです。肌トラブルが気になる箇所を触ってみて、ザラザラとした出っ張りを感じる場合は、角栓が詰まることで黒くなっているタイプです。

 

角栓を取り除けばケアができますが、そのには角栓を無理に押し出すよりも、肌に水分を補い柔らかくすることが有効です。保湿効果に優れている化粧水やクリームを使用して、ケアしていきましょう。

 

肌をじっくりと観察して、毛穴そのものが黒ずんでいる人は、メラニン色素の定着が原因になってきます。紫外線予防をし、肌が黒ずむのを防ぐと同時に、美白効果のある化粧品の使用が効果的になってきます。

 

美白効果のある成分の中でもビタミンC誘導体は、メラニン色素が増えるのを抑えると同時に、還元も行うのでおすすめです。毛穴がぽっかりと広がり黒く見える人は、肌のたるみを改善させることで黒ずみを目立たなくすることができます。

 

ヒアルロン酸を補充し、肌のハリをケアするように心がけてみましょう。

 

 

 

毛穴の黒ずみを防止するためには?

毛穴の黒ずみは、1度できてしまうとなかなか改善させることが難しい肌トラブルです。そのため、黒ずみができる前に防止することが大切になってきます。

 

毛穴の黒ずみ防止には、主に2つのポイントを意識するようにしてみましょう。1つめは肌の皮脂量のコントロールです。

 

皮脂の分泌が過剰になると、古い角質やファンデーション、日焼け止めやホコリなどと混ざりあい、毛穴を詰まらせる原因となってしまいます。さらに皮脂量が多くなると、水分とのバランスが乱れて肌の新陳代謝が乱れやすくなってしまいます。

 

その結果、古い角質が肌に長くとどまることになり、汚れへと繋がるので注意しましょう。皮脂量をコントロールするには収れん化粧水の使用と、保湿成分の補充が効果的です。

 

いつものスキンケアのあとに収れん化粧水を使用すれば、肌を引き締めることができるので、皮脂の分泌を抑えることができます。さらに保湿成分を補い水分量をアップさせれば、肌の代謝の乱れを少なくすることが可能です。

 

2つ目の防止策は紫外線対策です。紫外線対策は、毛穴そのものが黒い人におすすめのケア方法になります。

 

ビタミンC誘導体やプラセンタ配合のスキンケアアイテムを使うことで、黒ずみを薄くすることができるので活用してみましょう。

 

 

 

蒸しタオルで毛穴の黒ずみをケアする方法とは?

毛穴の黒ずみをケアする方法はさまざまありますが、蒸しタオルを使うのが効果的です。もちろん、一回蒸しタオルを使ったからといってすぐに効果が出るわけではありませんが、日常的に行っていくことで毛穴の黒ずみが少しずつ改善されていくことでしょう。

 

何故蒸しタオルが良いのかというと、熱と蒸気により肌の代謝が良くなり、毛穴を開かせる効果があるからです。表面をごしごし擦ったところで黒ずみは決して取れませんが、蒸しタオルで温めることで毛穴を開かせ、黒ずみの原因となる皮脂や汚れを取り除きやすくなります。

 

パック等と違い、皮膚に負担をかけることなくできるので敏感肌の人でも試しやすいでしょう。敏感肌ではない人には、ピーリング化粧品を併用してケアをすることでより効果が期待できます。

 

黒ずみになる原因は色々です。シミで黒くなってしまった場合や、ニキビ跡が原因で黒く見えてしまっている場合には効果が薄いですが、乾燥によるものや皮脂の汚れで黒くなっている場合なら効果があります。

 

なお、蒸しタオルで温めて広げた毛穴をそのままにしておくと、また皮脂や汚れが入り、ケアの意味が無くなってしまいます。

 

必ず、汚れを取り除いたあとは収れん化粧水を使ったり、肌を冷やすなどして引き締めるようにしましょう。

 

 

 

毛穴の黒ずみにどうしてサウナが効果的なの?

毛穴の黒ずみが気になるときにサウナに入るときれいになるってご存知ですか?それはサウナの発汗作用によるものです。

 

気になる黒ずみですが、その正体は中に詰まった皮脂汚れ。古くなった皮脂が酸化して黒くなってしまっているのです。

 

台所の油はねが黒く固まってしまうのを見たことがありますか?自分の顔の上で同じことが起きているなんて怖いですよね〜!そんな黒ずみを落としたいなら、汚れを外に出すために毛穴をゆるめて広げる必要があります。

 

そのとき効果的なのがサウナに入ること。サウナの中で体が温まると全身の毛穴が開き、汗がたくさん出ます。すると詰まった汚れも溶け出して、汗とともに外に出てくるというわけです。

 

このあとにきちんと洗顔をすることで、汚れが一掃できます。サウナで温まってリラックスした上に、黒ずみがきれいになるなんて嬉しいですよね。一度きれいになったら、再び汚れが詰まらないように予防しましょう。

 

毎日の洗顔の時には、しっかりクレンジングでメイクを落とします。それから洗顔料で洗うと、きれいに皮脂を落とすことができます。最後は毛穴が広がりにくくなるように、冷たい水で引き締めましょう。

 

毎日洗顔後に冷水仕上げをすることで、少しずつ引き締まった毛穴になり、メイクが詰まる隙間ができなくなります。

 

 

 

ワセリンでケアしよう

毎朝鏡を見るたびに、毛穴の黒ずみが気になるという女性はたくさんいます。

 

化粧下地やファンデーションで隠そうと思っても、デコボコが強調されて悩んでしまうという人も少なくありません。毛穴の黒ずみをケアする方法には、ピーリングやパックなどがありますが、ワセリンを利用した方法もおすすめです。

 

ワセリンを利用して毛穴の黒ずみをケアする方法は、二種類あります。1つ目は、入浴中にパックとして利用するやり方です。

 

メイクをしている場合は、まずはクレンジングや洗顔で綺麗に洗い流すようにしましょう。次に毛穴の黒ずみが気になる部分にワセリンを塗ります。その状態で20分ほど入浴し、最後にふき取って終了です。

 

2つ目は、就寝時に塗布してパックするやり方で、寝る時に黒ずみが気になる部分にワセリンを塗るだけです。翌朝はクレンジングを使って顔を洗うようにしてみましょう。

 

この2つの方法は、ワセリンの油分が毛穴の角栓と馴染み、取れやすくなることでケアを進める方法になります。そのため、角栓汚れの改善にとても効果が高くなります。

 

ただし、油分がとても強いため、洗い流す時に肌に負担をかける場合があります。頻繁にパックをしていると、乾燥肌になる可能性もあるので注意が必要です。

 

 

 

黒ずみの情報

毛穴の黒ずみ情報だけでなく、肌についての黒ずみで悩んでいる人は少なくありません。

 

そういった方のためのウェブサイトというのも多数存在します。ここでは、1つのサイトを掲載しますので、興味があれば見てみてくださいね。